なにをかこうかしらん

脚色はしてしまうけども、嘘では ない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エステティック(仏)

今日から新学期、学部3年となりました。

で、授業開始。美学をとりました。


おもしろい。

一回目だからザッと概要みたいなのだったけれど、良かった。「美しい」って状況で変わる。
例えば今桜を見るのと、「余命4ヶ月」と告げられて見るのとでは、「美しい」という思い方は違う。

当たり前ね。うん、想像できる。でもこんなにも特殊な状況でなくとも今この感じ、昨日とそんなに変わってない、変哲もないいつもの私。でもこれは何かによってすぐさま変わりうる、ゆらゆらふわふわしているのだ。映画や本や誰かの一言、ツイッターなんていう記号でさえも私を揺さ振るのだ。

今の状況だから感じる「美しい」。


それは絶対ではない。


って、美って定義できないものよってそりゃそうだろってことを改めて教室で大の大人が語っていて、何だか安心したのです。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。