なにをかこうかしらん

脚色はしてしまうけども、嘘では ない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

話せば長い話。

読みたい本本本。見たい映画映画。新聞も毎日見ないと。英語もしゃべりたい。けれども今日も睡魔がやって来る。ヒツジ枕と共に体力回復せねばだ。


特筆すべきことなぞ見当たらないくせに話は存分にある。ただのおしゃべりである。

おしゃべりといえば、誰かと話したくて話したくて仕方が無い時がある。自分そんな人ではなかったのに、周期的に波がやってきては話しまくって、次の日後悔する。この症状は浪人期に発症したと思われる。
ぶらり商店に入っては話し、フラッとギャラリーに顔を出しては居座り、予備校の先生を待ち伏せ、予備校仲間を引き止め、宗教の勧誘者と語る。その症状時はランナーズハイみたいな、恐れを知らぬ子になっており、怖い。

ある講師と話したのは印象的であった。冬季講習の帰りである。その人が何者なのか、"油絵科の講師"としか知らぬ。美化されているのかも知れぬが、非常に満たされた時間であった。読解力のある人だったのだろう。


しかし、と思う。

しかしそのような時間はもう味わえないのだろうなと思う。
たまたま波長が合ったのだろうな、少なくともこちら側は。


人人人。一部の本しか読むことが出来ないように、ひとかけらの人としか話すことは出来ないんだろうな。誰彼かまわず話しかける訳にもいかぬ。相手には相手の事情があるのだ。


ああもう、口が二つあれば、自分で消化できたのか?
・・・・・・・いやいや不満倍増になるだろうよ。あぶねっ

このおしゃべり女め。 ごめんなさい。


見た映画
「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb)」(スタンリー・キューブリック)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-07-17(Sat)15:29 [編集]


Re: 何故か非公開な師へ。

今でも欲求不満がたまるとシード行ってK氏にちょっかい出したり(聞いてなかったりするけども)、M氏と電車を合わせてみたりするのです。ちなみにブログ内に出てくるのはW氏(玖波駅)であります。三人で帰ったのを覚えているでしょうか?・・・きっと忘れているでしょうな。無常の世ですな。

uchi。 | URL | 2010-07-18(Sun)01:39 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-07-18(Sun)13:14 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。