なにをかこうかしらん

脚色はしてしまうけども、嘘では ない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月は去る

いかんいかん。


他人の小説を「そうだよそうだよ」と思って我が身のように読むけれど、「まるで自分のことのようだと衝撃を受けた若者」は多くいたようで、大勢の中の一人だよなあ。

読書は主に一方通行である。著者に手紙を出すこともあるだろうけども。(一回やったこともあるけども。)(結局一方通行であった。)


「木の芽の時期は気をつけんにゃあいけん」そうだ。四季に自分が左右されてると思ったこともなかったけども、自然ってすげえ変わっていくからその巨大な中に居ちゃっているんだから、ぐらぐらするのは当たり前のように思う。

単純に暖かくはならない。しかし淡々と春になっていく。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。