なにをかこうかしらん

脚色はしてしまうけども、嘘では ない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

告白じみている。


P1020911_convert_20110311011639.jpg


今日じいさん家行っててごをしてきた。

田に肥料(ビタミンG)を撒いたのですが、その肥料の存在を初めて知った。
小学生の時から稲の種まき・収穫とか遊びながら手伝って、そのくらいで田舎ぶってクラスの子供に「稲刈りも知らねえのかよ」とか思っていましたが自分何も知らなかった。段取りもだし機械・肥料・農薬やらにかかるお金もだし何もかも知らないだし。

農家継ぐわけじゃないから知る必要はないのだけれど、ただ手伝っていただけだったことにビツクリ。




ちょっと話は変わるけれども、金縛りなんかにあったとき、単に「脳は起きてるけど体が寝てる状態」だと思うけど怖くなる。霊いる霊居るってなる。そんな時「ご先祖様助けて」って思う。

ちょっと話は変わるけど、中国新聞天風録読んでてふと「これからどうなるんだろ」と思って時代の渦がグワンって襲ってきて自分が生きる前・死んだ後とか考えて「死ってなに!!!???こわいこわいこわいいやだいやだいやだ」っていつもは考えても分かんねって横に置いとく謎を解きたがってどうしようもなくなった時、ご先祖様を思い浮かべて落ち着く。会ったことないから具体的人を思い浮かべられないけれど、3代、4代前の方々の存在を感じ取ろうとする。直接関係したわけではないけども、ただ血が繋がっているだけで我々は濃い関係なんだと思う。ただ血が繋がっているだけで守ってくれるんじゃないかと、高をくくっている。それできっと死んだ後、自分も3代、4代後の子等にとってそういう存在になるのだよ、って大丈夫な気がしてくる。



つまり内山家がなくなるのを阻止したい。




追伸、明日らへんから香川に3泊してきます。ってブログ更新せずなお知らせ。(普段だって毎日更新しませんが、正当な理由があるんだよってお知らせ。って私は数少ない読者の皆さんが好きなんだと思う。そのくらい今何か気持ちが暖かいんだと思う。つまり好かれたいんだと思う。)

それでは皆さんさようなら
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

奇遇ですな
ボクも明日あたりから車旅
まだまだ若いぜ大学生
目指すは西…らしい

tomo | URL | 2011-03-11(Fri)03:02 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。