なにをかこうかしらん

脚色はしてしまうけども、嘘では ない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冷たい床を求めてもぞもぞ。

本を読んでたら電話が鳴って、居留守をしたら携帯にもかかってきたのでよっこらしょと起き上がった。4時くらいかのと思って時計を見たらまだ3時半だった。30分得した気分である。

良く言えばのんびりと、悪く言えばだらだらと過ごした休みであった。ノスタルジーに浸ったりもしたのだが、その話は暑苦しいのでやめ。



何でもいいから作品を作りたい。焦ってます。しかし何でもいいなんていってるようでは形にはならず、問題を見ずに答えを解こうとしているようなものである。やれやれ。夢にまで教授がでてきたわい。


とりあえず、身の回りをきれいにするか、。そうすりゃ頭もすっきりするかもしらん。そんで涼しくなったら散歩でもして夏臭でも嗅いでくるか。




って思っていても本を手にとってしまう。読書は娯楽ですな。



読んだ本
「草枕」by夏目漱石

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。