なにをかこうかしらん

脚色はしてしまうけども、嘘では ない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鏡よかが身、加賀見さん

頭がいっぱいすぎて食欲も無い。完敗だ。夏に負けた。


また夏の所為にしてしまった。いかんいかん。

今日は例のパフォーマンスを見に再び現代美術館に行き、ギャラリーに行き、予備校に行き、よくもまぁ歩いた。


パフォーマンスは具体的に言ってよいのか。言ってしまうよ。

鏡をくわえた鏡男がいた。そいつは虚像を通じて目で会話してくる。実体は背中を向けて、虚像はじっとこちらを見てくる。逃げても隠れても追ってくる。虚像と向き合うと実体に拒絶される。実体はぴったりと鏡に向き合ってるんで実体の正面に回った時は鏡に遮断される。実体とは向き合えない。





その状況に終止興奮して楽しんだ。
こっちも手鏡で虚像を作り出したり、目をつぶってみたり様々。
何やってんだ。



そういえば初めての虚像体験を思い出した。
それまで鏡に映った人と目が合っても見ているのはこちらであって、向こうが"対象"であった。
小1のある日。家に遊びに来てた近所のおばさんを鏡を通して眺めていた。するとパッと顔を向けたおばさんが「そっちから見えちょるってことはこっちからも見えちょるんじゃけぇね。」と言い放った。



えっ、……そうなの!!??

固まってる私をよそにおばさんは母さんとのおしゃべりを再開。


その時の衝撃といったら、、クリスマス当日に「サンタさんはね、ほんとは父さんと母さんなんよ」って母から言われたくらいのショック。母よ何故明かした。




そんなことより100%のコミュニケーションってのはどんなものだろ。100%自分を理解できてないのだから、100%分かってもらうなんてこと有り得んでしょうし。
虚像のようなもんとしか対話できていないのでしょうか。

いいえ、虚像の向こうにはこちらを見ている人がいるわけで、一体全体実体は何者よ。



答えは見つからないばかりで、その前に問題を教えて欲しい。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

その

鏡男に追いかけられたよ。
きしょく悪かった~。

あの人どーなん??他の絵がみれんかったよ、怖くて。


二日酔い、お大事にねー。
お化粧もがんばって、変身してきてみて。笑

riri | URL | 2010-08-11(Wed)22:06 [編集]


Re: ririさん宛

鏡男は、結構見つめ合った所為か、変に親しみが生まれてしまった。
あの気味の悪さが、そそります。
恋かも。嘘です。


まったくだるいなあ二日酔いかー?とか思いながらちびりと一杯。

そして化粧、は、まあボチボチってことで。(早くも弱気)

uchi。 | URL | 2010-08-12(Thu)00:31 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。