なにをかこうかしらん

脚色はしてしまうけども、嘘では ない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

猛まだまだ続く

忙しい。
「充実してるね」
と言われると、「そうよフフン」と返せないのは、何故だろ。実ってる実感ないからか?


今日も日光の下で動いた。
「いい感じに焼けてきたじゃん」
こがさないようにします。


1リットルのスポーツドリンク片手にリュックしょって歩いてるとまるで健康そうですが、帽子で見えないクマは住み着いて、永住する気かコノヤロウ。


とはいえ私は元気です。こんなに暑くても外に出られてるよ、ねえお母さん!


暑い夏で思い出すのは高校二年の夏休み。
デッサン描くべく高校の美術室に行く毎日。チャリ50分の道のり。暗幕効果でサウナな教室(外光遮断)。

朦朧というのはあの状態のことだろうなモウロウ。



美術の先生も登校してくれて、「だめだこりゃ。暑くて頭働かんグフッ」とか言いつつ耐えてくれてた。「職員室行けば涼しいんじゃないすか」と言うと「職員室嫌いなんだもん」。雰囲気が嫌とか。

どうやらこの猛暑の今年も生徒のために登校しているようで。いや生徒のためだけじゃなかろうけど、。どうやら頬がこけていたようで、大丈夫だろうか。「あのね、大丈夫じゃない」とか言いそう。ああ美術室に微風よ吹け。



睡眠水分取りましょう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。