なにをかこうかしらん

脚色はしてしまうけども、嘘では ない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぬるま湯にひたって余韻につかる。

現代美術館に行ってきた。
『森村泰昌 なにものかへのレクイエム』



の講演会(by加治屋氏)を聴いて、ギャラリートーク(by角氏)を聴いてから作品をみた。
本当は聴く前に一度みたかったが、聴くことにより入場券がGETできるのでしたの。つまり無料。ありがたや。


で、講演会、よかった。加治屋氏の見解。ただ似せる、ただパロディー、じゃない。やはり作家の思惑って無い訳が無い。ただこちらが知らなければ知らないままで、それでもいいんだろうけども、噛めば噛むほどってのは、もどかしいなあ。見る側にしても作り手にしても、知識というか感じるための知識は持とう。新聞読もうよ。




作品は、映像面白かった。あれは結局どちらがdictator(独裁者)なのか。自分の言葉をただ吐き散らす一見自己主張(?)の過激な奴の方か、それとも、分かるように読み聞かせるように話してくれた奴の方か。後者のほうが影響を与える点において断然恐ろしく感じた。宗教の匂いを感じた。深読みですかいいえ、「21世紀のdictatorは悪人の顔をしていません」ので油断してはいけないのです。胸に手を当てます。


彼はまるでコメディアン。"時に表面は愉快で実は深刻なものもある(広辞苑)"。その深さってのが私自身の想像・知識の深さ(浅さ)のおよぶとこまでしか味わえないのが、もどかしいのです。新聞よめ。新聞嫁




ところで西の魔女が死んだ面白かったよ映画。すっげくよかったよ。二回泣きかけた。
最後アイノウ言うのねー。いいけども。

ちなみにレインマンもっちゃよかったよ。アイドンノウ。


奮わされっぱなしだわ。どきんぶるん
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あああああ
私4日に行ったぞ現美!
と言いますのも、私は矯正をしているのでツキイチくらいで広島の歯医者に行くため帰省しております。そのついでに。
いつもだいたい時間なくてすぐ帰ってしまうのだけど、またの機会には連絡いたします。

ひらまつ | URL | 2010-12-11(Sat)18:38 [編集]


Re: ひらまつ宛

まじかおしいっニアいっ


今年でも来年でも気が向いたら連絡してみて下すい。いやまじでいつの間にか夏も秋も通り過ぎたわけですし、元気な顔を見せ合いましょう。

uchi。 | URL | 2010-12-12(Sun)23:54 [編集]


 
 
 
この記事のタイトル好きやわ~

ぶみっく | URL | 2010-12-14(Tue)22:10 [編集]


Re:ぶみっく宛


そう言われるとなかなか良いタイトルですな。

uchi。 | URL | 2010-12-15(Wed)01:30 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。