なにをかこうかしらん

脚色はしてしまうけども、嘘では ない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エステティック(仏)

今日から新学期、学部3年となりました。

で、授業開始。美学をとりました。


おもしろい。

一回目だからザッと概要みたいなのだったけれど、良かった。「美しい」って状況で変わる。
例えば今桜を見るのと、「余命4ヶ月」と告げられて見るのとでは、「美しい」という思い方は違う。

当たり前ね。うん、想像できる。でもこんなにも特殊な状況でなくとも今この感じ、昨日とそんなに変わってない、変哲もないいつもの私。でもこれは何かによってすぐさま変わりうる、ゆらゆらふわふわしているのだ。映画や本や誰かの一言、ツイッターなんていう記号でさえも私を揺さ振るのだ。

今の状況だから感じる「美しい」。


それは絶対ではない。


って、美って定義できないものよってそりゃそうだろってことを改めて教室で大の大人が語っていて、何だか安心したのです。

PageTop

愛しい愛しい我が子

なんとも4月ですか。

エイプリルフールも終わっているし、なんと新学期。ピカピカ


今制作に追われている。昨日は学校に泊まりましたが、本日はバイトのため帰宅。
自分より大きいものをつくろうとして、あくせくしている。なんとも重力。思ったように成り立たず、うーむ。

何度も小さなもので失敗し、もう本番つくらにゃ間に合わん思うてつくり始め、これからどうなることやら。


ただ今60センチ。あと100センチで私。目指すは300センチ。ひょー



どうなるどうする、どきどきして寝ても醒めてもあの子に夢中。

PageTop

3時のおやつを食べてから

卒業式も終わって、好きな先輩方が去っていった…。でかい人達だったなあと、改めて。

どこにでもあることどこにでもいる人間、どの時代もあった風景なのだろうけどでも特別にも思う、ありがたいことじゃなあ。
って別れの季節に飲まれないように、


うかうかしとったらでぶでぶしてしまうので、隠れ肥満であることを胸にビシッと背筋伸ばして腹式呼吸で原付に乗るのです。


PageTop

そろそろと始めよ

花粉症とは辛いものだなあと、改めて思う朝。

起きた瞬間から、いやその手前から鼻づまって、一日が鼻をかむことから始まる。


マスクで眼鏡は曇る。
唯一、花粉症じゃない人に「俺たちこんなに大変なんだぜいいよなお前ら春を楽しめて」って悲劇ぶることで晴らす。花粉症2人vs花粉症じゃない1人、だとなお我々はイキイキしている。

ってこげなこと書く気はなかったのだけれど、鼻づまりとひりひりする目で迎えた朝の所為です。



朝起きて、何時の電車で帰るためには何時に学校を出ての逆算。
何日までに完成させるためには何日までに試作終わらす、の逆算。
逆算って習ったものだっけ?夏休みの計画表がそれだったのかな。30日で宿題終わらせるためには、最初の一週間でどれだけやる、みたいな。朝何時に起きれば三文得するか、みたいな。


逆算ってないと危ないけど息苦しいなあ。なんて小学生のときでも思わなかったことを今更。



PageTop

マスクは鼻水を隠すためのものです

悲しい時ってお金を使ってしまうらしい。自己評価が低いためにもの買ってそれで自分を高めるんだと。深夜番組でやってた。


その通りなのか290円のココアやかっぱ寿司9皿食ってしもうた。でも晴れるのは天気ばかりです。


お彼岸、墓参りにじいさん家に行った。
どうしても懐かしがってしまって、振り返るにははやいのになあってはやいのかなあ。

目を開けたら現実、うまいこといかないのが現実、私は小銭をチャリチャリ使う。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。